この地の発展と共に成長してきた実績のうえに…

わが国の産業経済において重要な役割を担う中部圏。そのランドマークとして1997年(平成9年)春、ナゴヤドームが開場しました。中日ドラゴンズのホームグランド、ナゴヤドーム。そこで目にする看板広告は当社の主力取扱い商品です。
私たちの会社は、ナゴヤ球場がかつて中日球場と呼ばれていた1963年(昭和38年)、当時の中日スタヂアム株式会社の傍系会社として誕生しました。そして、球場の看板広告はもとよりマスメディアの扱いにも力を入れ、実効性の高いマーケティング活動をご提案し実践。その後、株式会社中日新聞社の資本参加を得るとともに、中部エリアに関する多様なノウハウを蓄積してきました。
私たちのホームグランドはお客様の商圏と同じです。この地に根づいた総合広告会社ならではのノウハウ、その深さと緻密さで、お客様の発展をお手伝いしていきます。

代表取締役社長/佐藤 好晴